ほったらかしSNS連携アフリエイト2021年はどうなっているのか?12ヶ月分の報酬公開

さて、私が会員さんに教えているSNS連携ほったらかしアフリエイト、

現在アフリの手法がほとんど全滅で、広告を使ったアフリが主流になりつつあるのかでどうなっているかというと、

こんな状況です。

ある1サイトの約1年分の振込確定報酬です。

2ヶ月遅れで振り込まれるので5月分は3月分で、まだ3月の途中なので未確定ですが、

まあ、こんなものです。

1サイトで何十万も稼げていた時代から考えたら、実に微々たる物です。

私は教えるばかりで、何も自分のサイトはしていないので、このサイトはいつ終わるのかな?

と思っているのですが、何故かしぶとく生き残っています。

テストのため、月20万以上稼いでいたサイトですが、殆ど稼げなくなり2000円前後だったので、

シリウスからSNS連携にするため、そのままWordPressに入れて、ほったらかしSNSアフリサイトにしてあります。

去年2020年に1記事だけ投稿した記憶がありますが、それ以外ほったらかしです。

あまりにほったらかしなので、プラグインの更新も忘れて、連携が止まっていて

気づいたときにはなんてことで、収益が突然落ちている月が2つあります。

まあ、フアッション系なので、季節によっての変動もありますが、SNS投稿がされていなかったのが大きな要因だと思います。

ジェットパックで、プラグインは自動更新設定もできますが、逆に新しいバージョンでトラブルが起きることもあるので、(過去にそういうことがあり、旧バージョンに戻したりしましたし)

あえて自動更新しないようにしています。

30記事前後の1サイトで月平均1万だったら、100個作れば100万?

と思うかもしれませんが、実はそうも行きません。

おそらく、100個作っても当たり外れはあるので、20~50万程度かなと思います。

また狙うジャンルによっては60記事以上有った方が良い場合もあります。

またTwitterやFBの育ち具合によってもアクセスの状況がことなりますし、

(*Twitterはそんなに頑張って育てる必要はないです。)

どんなアフリを入れるかで単価が違いますから、報酬も異なってきます。

実は、上の私の案件は、売れた分の15%という報酬で、あまりアフリエイターが好まない案件を扱っています。

たいていみんな1件数千円というのをやるでしょうからね。

教えている人には、実際に一人だけ7桁行った方もいますが、200サイト以上は作っているようです。

さすがにほったらかしといえど、そこまで作るのは時間と、労力は当然かかります。

実際には副業で、10万前後という場合が多いですね。

ほったらかしといっても、全く何もやらない訳にはいきませんし、

最初に作るのは結構大変です、起動に乗ったらほったらかしてもいいわけですけれど

でも多分、軌道に乗ったサイトは記事追加したくなるでしょうね。

でもそれはそこそこについ、新しいサイト作った方がいい気もします。

申し訳ありませんか、月会費6000円のサポート募集は2月で修了させて頂きました。

結構しんどくて割に合わないので、春からは月9800円で数名様だけ受け入れます。

入会金や、最低継続期間はないので、いつでも止められます。

ただしほんとに数人で毎回打ち切るので、一杯だったらごめんなさい。

最初はとてもサポートが大変なので、初心者の方が2、3人入ったらその月は停止しているのです。

ご希望があれば、お問い合わせ下さい

タイトルとURLをコピーしました